断食中に目やにが増える理由とその対処方法とは?

断食 目やにの画像:https://cardiffopenstudios.com

断食をしている時に起きる事として体内にある毒素を出来るだけ多く排出しようとします。

その時に出る症状はいろいろありますが、口臭が強くなったり・臭くなる、黒い宿便が出る、そして目やにがとても増えるといったものが主となります。

これらはいわゆる好転反応というもので、体の毒素を排出して良い状態に戻ろうとする時に起きる症状です。

一時的なものであり、多くの場合数日間で改善されます。

デトックスの老廃物について

腹, 心, 腸, 手, 愛, 花, リラクゼーション, 残り, 時間, 休憩

実は断食中のデトックス効果で、体内の毒素の75%が排便によって排出します。

残りの25%のうち、20%は尿、そして残りの5%が汗や呼気、髪、目やになどとなって排出されるのです。

体内の毒素が溜まりすぎていると、汗をかいた時にベタベタとして気持ち悪かったり、体臭もきつくなる事が多いです。

目やにが多いと朝目覚めた時につい目をこすってしまいがちですが、目をこするのはやめておきましょう。

目やにが原因となってよく目が見えなかったり、まぶた同士がくっついてしまったりした時には強くこすらないようにして、目薬をさして改善を目指すのがお勧めです。

また目やにをふきとる専用コットンもありますので、そっと目やにをふき取っておくのが良いでしょう。

もし目やにをとりたい場合はティッシュを使ってそっと手で触らないようにして取ります。

もし固まっていて取れない場合にはティッシュを少しだけぬるま湯につけて、それを使ってぬぐい取りましょう。

デトックス中の目やにについて

目, 緑の目, クローズ アップ, マクロ, 女の子, 若いです, 緑, 顔

ちなみに通常代謝によって出てくる目やには白もしくは黒色で乾燥しているのが普通です。

透明もしくは白色でサラサラとしたものであれば花粉やアレルギーなどで炎症を起こしている状態、どろどろとした黄緑色のものが出ている時は細菌感染している恐れありです。

透明や白色でどろどろとしたものの場合はウイルス感染をしている可能性があるので注意しなければいけません。

ウイルス性もしくは細菌性、アレルギー性のいずれかの結膜炎という場合もあるのでそういった事が原因なのであれば治療をして早めに対処しましょう。

デトックスによる毒素の排出の場合は通常の代謝と同じく乾燥した白もしくは黒のものが出てくるようになるのでわかりやすいです。

コメントは受け付けていません。