【ダイエットだけじゃない】これだけはやってはだめな晩御飯とは?

今日は、ダイエット中にゼッタイにしてはいけない晩御飯を3つ紹介します。

炭水化物+炭水化物はダイエットの敵!?

バスケット, パンかご, ロール, 食品, 主食, バゲット, 食べる

1つ目は炭水化物+炭水化物です。

例えば、うどんにパン、ピザにパスタなど炭水化物を複数、メインメニューでおいてはいけません。

そもそも炭水化物はカロリーが高いだけでなく、脂肪として蓄積されやすい特徴があります。

そのため、一食のに複数の炭水化物を取ることは絶対にしてはいけない食生活です。

「野菜だけ」は危険!?

ビートの根, サラダ, ミックスサラダ, 食品, 健康, 野菜, ダイエット

次にしてはいけないのは、野菜だけの晩御飯です。

「野菜だけならいいのではないか」と思った方もいるかもしれませんが、野菜をだけを食べたら痩せると思うのは危ないことです。

芋やじゃがいもなどのイモ類は別ですが、キャベツやレタス、白菜といった葉物から人参、ゴボウといった根菜類などの野菜はビタミンやミネラル、カルシュウムなど体に良い成分を含んでいますがどれも体を形成するものを含んでいません。

そのため、カロリー吸収を抑えることはできますが、カロリー消化の運動には適していません。

野菜だけで晩御飯をすましてしまうと体をつくる力が衰えて眠れなかったり、朝に便秘になってしまったりと良くない習慣になってしまう場合があります。

お酒だけ飲むのはNG!

アイルランドのウイスキー, アルコール, ドリンク, ウイスキー, バー, 酒

三番目にしてはいけない晩御飯は、お酒を飲むだけの行為をご飯のかわりにしてしまうことです。

これはダイエットに限らず、普段の食生活においても絶対にしてはいけない行為です。

おつまみやおしんこなどをつまむことなくひたすらお酒だけを晩御飯にしてしまっている場合、カロリー摂取が多いだけでなく、肝臓に大きく負担をかけてしまいます。

そもそも、ダイエットとは摂取したカロリーを消費すると同時に今持っている脂肪も燃焼させなくてはいけないため普段よりも運動するといった行動がみられるため、晩御飯をお酒だけにしてしまうことは非常に危険です。

夜行う消化活動や老廃物の処理がアルコールによって邪魔されてしまったり、アルコールによる酔のせいで夜中に空腹になり、夜食を取ってしまったりと大変よくない食生活を送りがちです。

このように、ダイエット中だけでなく、してはいけない晩御飯を今日は三つ紹介しました。皆さんも、これを機会に自分の食生活を見直してみてください。

コメントは受け付けていません。