気になるダイエット合宿!体験者の口コミや内容をまとめてみました

ダイエットって難しいですよね。

でも、合宿で行う方法があるのをご存知ですか?

今回は、話題のダイエット合宿について体験者の口コミを交えてご紹介します。

 

ダイエット合宿とは

ダイエット合宿とは、ずばり「ダイエットのため、痩せるための合宿」です。

そもそも合宿とは、複数の人達が同じ目的の学習や研修などを宿舎などに宿泊しながら一定の期間を行うことです。

部活の合宿や自動車免許取得の合宿と同じです。

合宿により同じ目的の仲間同士で意気込みを高め合うのが一番の目的なのではないでしょうか?

集団の画像:cardiffopenstudios.com

中には、ハードトレーニングをする合宿もあるかもしれませんが、どちらかというと痩せるための知識や考え方、コツを教えてくれる合宿が多いと思います。

 

主な専門スタッフを挙げてみます

そのため、様々なプロのスタッフが一緒についてくれます。

管理栄養士、トレーナー、臨床心理士、その他にマッサージ師や柔道整復師などがいる場合もあります。

これらのスタッフにより、運動や食事指導、疲労回復のための施術が行われます。

医療機関との連携がある場合とない場合がありますが、できれば連携したところの方が良さそうですね。

どんなプログラムにをするのでしょうか?

最初に、肥満の度合いや健康面の状態を把握するために基本検査を行います。

問診、身長・体重・体脂肪率の測定、血液検査、尿検査、心電図、腹部CT、運動負荷試験などが含まれます。

問診には、生活習慣の把握も含まれます。

痩せにくい人は、先ず生活習慣を見直す必要があります。
また、ダイエットには断食やプチ断食などの方法もありますが、それらとは異なり医学的な観点から行われます。

施設によっては、一般的なダイエット以外にもメタボ改善などのプログラムもあるようです。

典型的な1日の流れ

健康チェックに続いて、メインの運動プログラムを実施します。

ウォーミングアップ、有酸素運動、筋力トレーニングなどが中心になります。

痩せるためには、やはり有酸素運動が大事です。

内容には、ウォーキングや室内での自転車エルゴメーター、ランニングマシーンなどのほか、エアロビクスダンスやヨガ、ピラティスを取り入れているところもあります。

また、筋力トレーニングは直接体脂肪を減らすというよりも筋肉を増やして代謝の良い身体を作る目的で行います。

単に食べないだけや有酸素運動のみのダイエットでは、筋肉まで落としてしまう可能性があります。

そうすると、かえって痩せにくい体質になってしまうのです。

運動習慣には個人差がありますので、トレーナーが一人一人に合ったプログラムを考えてくれます。

 

医者の画像:cardiffopenstudios.com

 

 

お昼には食事もきちんと摂ります

ダイエット中は炭水化物を大量に摂ることはできませんが、たんぱく質や野菜中心にメニューを管理栄養士が考えます。

また、施設によっては、低カロリー高栄養素のオリジナルサプリメントを提供してくれるところもあるようです。

運動だけでは疲労がたまり、怪我をすることも考えられます。

施設によっては運動や食事指導の効果をより効率的とするために、リラクゼーションマシンやEMS(筋肉への電気刺激)、低周波治療器などを備えたところもあります。事前に確認すると良いですね。

 

リラックスした女性の画像:cardiffopenstudios.com

 

運動と並んで大切なのが個別の栄養指導

現在の栄養摂取状態からダイエットや健康作りに必要な栄養プログラムを作成します。

加えて、普段の食事に必要な栄養素やカロリー管理の知識を学びます。

応用編としてコンビニで買い物実習を行い、買い物や外食をする際の注意点を学ぶこともあるようです。

合宿では、ダイエットに必要な知識を学ぶセミナーもあります。

人間の身体の仕組みや心理について学び、食べることの大切さや運動の影響についての理解を深めることでリバウンドを防ぐ効果があります。

 

ダイエット合宿の目的の一つは、痩せやすい身体を作ること

食べないダイエットでは、健康状態を害することもあります。

必要な栄養はしっかりと摂取した上で、運動や食べ方の工夫により痩せやすく太りにくい身体を作ることが重要なのです。

また、美容目的以外にメタボなどの生活習慣病予防にも身体作りは大切です。

本来、健康と美しさは一体のものなのです。

ダイエット合宿参加者のグループ構成について

参加者のグループ編成にもいろいろあります。

目的別・年代別・性別で編成される場合や、ばらばらな場合もあるようです。

一人だけの参加でも可能な場合もありますので、事前に確認してみてください。

グループで励まし合って、刺激し合えると良いですね。

ダイエット合宿の宿泊施設について

専用の宿泊施設がある場合やホテルと提携している場合があります。

他に、自分で手配するシステムもあるようですので、事前の確認が必要ですね。

その他、様々なオプションを用意している合宿もあります。

歩行バランスの検査や部分痩せのコースなどがあるようです。

予算との関係で考えてみても良いですね。

 

ダイエット合宿終了後のアフターケアについて

メールや電話、通いのカウンセリングなどが用意されている場合があります。

合宿で学んだことを日常生活で実践するためには重要ですね。

空の画像:cardiffopenstudios.com

 

断食合宿って本当に辛くないの?気になる体験者の口コミは?

気になる口コミですが・・・
満足したという声が圧倒的に多いようです。
体重の減り方には個人差もあり合宿の日数にも影響されますので、全員が痩せて納得したということはないのかもしれません。

しかし、少しでも体重や体脂肪率が減ると励みになりますし、何よりも今後のダイエットに必要な知識や様々なノウハウが身につくことが満足感につながるのだと思われます。

しかし、同時にきついという声も多いようです。
痩せにくい人は、例えば運動習慣が全く無いといった痩せにくい生活習慣を持っていて、それを変えるのですから、正直しんどいと思われます。

しかし、そのような方こそ専門的なスタッフによる合宿が必要と思われます。

我流の運動や食事制限では危険な場合もありますし。

 

ダイエット合宿で実際に痩せたという声も多い

一般的に、太り気味の人の方が短期間での効果は得やすいものです。

体重や体脂肪の変化には個人差がありますが、多くの方々が効果を実感しているようです。

部活みたいで楽しかった

やはり、みんなでワイワイガヤガヤしながら取り組むことは楽しいですね。

トレーナーから励まされてよかった

ダイエットに心理学や脳科学の考え方を応用する場合もあります。

褒められたり励まされたりするほうが、叱られるよりも頑張れますね。

 

 

ダイエット合宿に行けば本当に痩せるの?

繰り返しになりますが、個人差はあります。

元々、太っている人は痩せやすい傾向にあり、中には1週間で10kgの減少という例もあるようです。

ただ、スパルタ式の厳しい運動と食事制限だけのところは、必ずリバウンドが出ます。

正直なところ、そのような合宿はあまり勧められません。

重要なのは、合宿後にも痩せやすい体質を作ることです。

合宿で身につけたことを一人で再現できることが必要となります。

しかし、そうは言っても一人では苦しいという意見も多いでしょう。

そのような場合は、前述のアフターケアがしっかりしたところを選ぶことが良いと思われます。

また、忙しい人向けに通いの合宿もあります。

これなら、毎日の仕事や学業を続けながらでもスポーツジム感覚で取り組むことができますね。

 

おへその画像:cardiffopenstudios.com

 

ダイエット合宿費用の相場について

費用にはバリエーションがあり、安いところでは、宿泊込みで10,000円/日。

一般的な相場は、宿泊は別で5,400〜9,500円/日です。

また、合宿の日数によっても変動があり、短期間よりもひと月以上の長期間の方が安くなるようです。
また、事前の基本検査代やオプション料金は別途にかかりますので、よく確認をした方が良いですね。

 

以上、最近話題のダイエット合宿についてまとめました。

美容と健康、メタボ予防のためにも是非活用していただきたいと思います。

 

 

 

コメントは受け付けていません。