ファスティング(断食)をしている有名人とは?

ファスティング 有名人の画像:https://cardiffopenstudios.com

最近、ファスティング(断食)が密かなブームとなっていて、健康のためにダイエットのために取り入れる人が増えてきています。
以前まではファスティング(断食)と言えば修行のひとつと思われていましたが、近年になって食事をとらないことによる健康へのメリットが注目され多くの人が試すようになってきました。

有名人も多く実践しているファスティング

ファスティング 有名人の画像:https://cardiffopenstudios.com

テレビに出演をするような有名人も多数実践をしていて、体型を維持する必要があるモデルであったりあるいは太ってる芸能人がバラエティ番組のネタとしてファスティング(断食)に挑戦するというのは珍しいものではありません。
また、本格的なものではなく週末だけ食事を抜くことを実践している有名人も数多くいて、市川海老蔵や小島よしおなどがプチ断食をしているとされています。

食事を毎日三食とらない理由とは?

少年の画像:https://cardiffopenstudios.com

今までの常識からすれば毎日三食をとることこそが健康の秘訣とされてきましたが、それでは食事をとらないことがなぜ体にいいのかと言うと、それにはいくつかの理由があります。
まずひとつは食べ物を消化するというのは実は非常に大きなエネルギーを消費し、三食とればフルマラソンを走ったぐらいのエネルギーが必要とされています。
ファスティングをすることによって、これだけのエネルギーの消費を抑えることができますから食事を抜くことによって体を休めることができます。
次に現代人、特に日本は飽食の社会ですから栄養を取りすぎている部分があります。
それだけに食事をするよりも胃腸を休ませたほうが健康面でメリットが大きいことは少なくないため、ファスティング(断食)が見直されるようになってきていると言えるでしょう。
有名人の中に実践者が多いのも日頃から美味しいものをたくさん食べているため、内臓を休ませる必要があるからと考えることができますし、このような人たちは生活が不規則になりやすいだけにファスティングをすることで体を休めようとしているという側面もあります。
浅い知識で実践をするのは危険ですが、有名人も多数行っていて効果を実感している人が多いものであるだけに、正しい知識を身に着けた上で試すのであれば断食は非常に価値のあるものだといえます。

コメントは受け付けていません。